So-net無料ブログ作成

[ノートPC修理メモ] dynabook Satellite B554 (東芝) のキーボード交換 [Windowsパソコン・iPad・環境構築]

日々愛用しているノートパソコン、ダイナブックシリーズのビジネスモデルの「dynabook Satellite B554 」(型番: PB554LFB1R7AA71)のキーボード交換をしました。


(東芝・dynabook Satellite B554 [型番: PB554LFB1R7AA71])


お菓子のカスが入ったらしく、矢印キーが動かなくなりました。デスクトップ用のキーボードのように、キートップを取って掃除すればという安易な考えで、キーのパンタグラフ部分(白い樹脂)を破損させてしまいました・・・。

20180314_02.jpg


東芝の修理だとキーボードのASSY交換となり、1万5,6千円程度かかってしまいます。そこで、楽天市場で補修用部品のキーボードASSYを注文し、自分で交換 (換装) することにしました。

20180314_03.jpg

(事前にキーボードASSYを外し、確認した型番: G83C000DV2JP)


[購入したキーボードASSY]

■新品■東芝 dynabook Satellite B654 B554 B453 シリーズ用キーボード /c

価格:2,376円
(2018/3/14 21:16時点)


(■新品■東芝 dynabook Satellite B654 B554 B453 シリーズ用キーボード /c)


20180314_01.jpg

(届いた現物のキーボートASSY)


[交換手順]

1. まず、電源とバッテリーを外します。

2. 本体裏面にある、キーボードASSYを固定しているネジを外します。

20180315_07.jpg

(「KB」というネジを1本外します)


3.目隠しカバーをマイナスドライバー使って、ゆっくりとカバーを持ち上げながら外します。

20180314_04.jpg


20180315_05.jpg

(参考: 爪の位置です)


20180315_06.jpg


4.キーボートASSYを手前に上げて、ハーネスの固定ッチを解除します。
 そして、マザーボード (M/B) とのハーネスを外します。

20180315_08.jpg


20180315_09.jpg

(ハーネスを固定しているラッチの破損に注意してください)


5. キーボードの取り付けは、4から逆に手順を進めます。

20180315_10.jpg


やっぱり、新品のキーボードは気持ちいいですね!!

※ご自身で作業される方、メーカーの保証対象外になったり、部品を破損する場合がありますので、自信が無い方は、補修パーツを購入したショップでメーカーよりも安く交換作業を請け負っている場合があります。

今回、キーボードASSYを購入した、楽天市場の「NPCkoubou」さんは、 東芝の他に NECSONYDELLLenovoHP工人舎AcerAsusSharp富士通などのメーカーのキーボードASSYを扱い交換作業も請け負っているので、キーボードの文字がかすれた・消えた・見難いなど新品に交換するのもありだと思います。



ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
もし、この記事が参考になりましたら、応援クリックして頂けると励みになります!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。