So-net無料ブログ作成

[F1] 鈴鹿にマンセル登場!ウイリアムズ・ホンダで走行 [モータースポーツ (F1・WEC)]

F1日本グランプリにナイジェル・マンセルの来場が決定!(鈴鹿サーキット公式ホームページより) 詳しくは、こちら

2014年10月5日(日)の日本グランプリの決勝レース(三重県・鈴鹿サーキット)に、1992年のF1ワールドチャンピオン、ナイジェル・マンセルがゲストとして来場することが決定しました!


ワールドチャンピオンカー「ウィリアムズ・ルノー・FW14B」


マンセルと言えば、セナ、プロスト、ピケと並び、当時のF1人気を支えた一人ですね。

F1の主なキャリアは、ロータス(ルノー 95Tなど) ~ ウィリアムズ(ホンダ・FW10など) ~ フェラーリ(641/2など) ~ウィリアムズ(FW13Bなど) ~ マクラーレン(メルセデス・MP4/10など)となります。


    
「ロータス・ルノー 95T」                「フェラーリ 641/2」


F1歴代6位の通算31勝を記録していますが、ワールドチャンピオンはこのこの1992年の1度のみ。いつも肝心な所でタイヤバーストなどの不運や怪我などありましたが、毎回アグレッシブな走りで我々F1ファンを楽しませてくれた一人です。

当日は、あの第二期ホンダ黄金期の名車「ウィリアムズ・ホンダ・FW11B」をドライブするそうです!!



この車と言えば、もはや伝説となった、1987年のイギリス・シルバーストンサーキットでの「ホンダエンジン 1-2-3-4 フィニッシュ」!!

ナイジェル・マンセル(ウィリアムズ) - ネルソン・ピケ(ウィリアムズ・ホンダ・FW11B) - アイルトン・セナ(ロータス・ホンダ・99T) - 中嶋悟(ロータス・ホンダ・99T)



この年、日本人初の中嶋悟がフルタイムF1ドライバーとして、セナと同じチームの「ロータス・ホンダ」でデビューし、日本のモータースポーツ史に新たな1ページを加え、ホンダエンジンに世界が驚愕した一年でもありました。


「ロータス・ホンダ・99T」


また、このレースでマンセルとウィリアムズでチームメイトでだったピケとの肉薄したデットレースは日本でも昭和シェル石油のCMにもなり、ご覧になった方も多いはず。

そんな87年の名場面をフジテレビF1中継のテーマソング、T- SQUAREの「TRUTH」に乗せて振り返ってみましょう!!



このマンセルがドライブする、「ウィリアムズ・ホンダ・FW11B」がまた見られるという事ですごく楽しみです!!

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ よかったら、応援クリックをお願いします!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。