So-net無料ブログ作成
国鉄残映 ブログトップ

【鉄道DVD・感想】 鉄道アーカイブシリーズ 外房線の車両たち (アネック) [国鉄残映]

今回は貯まった楽天スーパーポイントで、アネックの「鉄道アーカイブシリーズ 外房線の車両たち」を購入しました。

20170507_1.jpg


パッケージ・仕様

20170507_2.jpg


20170507_3.jpg


DVD
定価: 3,619円 (税抜)
発売日: 2017年2月21日
本編: 約68分
音声:.現地音+BGM / 現地音のみ
画面サイズ 4:3スタンダード

作品について (メーカー説明文より)

路線や型式ごとに、1990年代~現在に至るまで活躍した国鉄型車両を中心に、近年のJR新型車なども一部含めながら、様々な車両たちの足跡を走行シーンで紹介する作品です。

今回は『外房線』の映像を紹介します。外房線(そとぼうせん)は、千葉県内房総半島の東岸、千葉から安房鴨川を結ぶ93.3kmからなる東日本旅客鉄道JR東日本)の鉄道路線(幹線)です。この路線は上総一ノ宮まで、主に通勤路線としての役割と、東岸に面した大原、御宿、勝浦、安房鴨川など、観光地へのアクセス路線としての2面性を持つ路線です。

本作品では、通勤の足として活躍した113系や、東金線へと乗り入れする201系などの走行シーンを紹介します。優等列車では、観光地へのアクセスとして、2004年10月まで活躍した183系「わかしお」や、現在でも活躍をする「ビューわかしお」に運用される255系の走行シーンを紹介します。また団体・臨時列車では、2002年に高崎支社の165系が引退するのを記念して運転された、急行「外房」、583系「ゴロンとなのはな」、14系浪漫による房総半島一周の際の様子などを紹介しています。

収録車両 (メーカー説明文より)

外房線の千葉~安房鴨川間を走行する183系、113系の映像を中心に収録

20170507_4.jpg

(DVDのタイトル画面より)

<登場型式> 183系、113系、255系、201系、臨時・団体列車
183系: 2004年10月に姿を消した「わかしお」の様子を収録
113系: 2011年8月に姿を消したスカ色の113系ローカル運用を6両編成や4両編成、8両編成、1 0両編成といった編成ごとに収録
255系:現在も活躍を続ける「ビューわかしお」の姿を収録
201系京葉線から乗り入れを行っていた運用や、東金線での走行シーンを紹介
団体・臨時列車 高崎支社の165系を使用した急行「外房」や、仙台支社583系を使用し、仙台から安房鴨川までを直通運転した「ゴロンとなのはな」、長野支社の1 4系ジョイフルトレイン「浪漫」を宇都宮のDE10に牽引させ運転した様子、房総半島を一周する列車の様子などを収録

感想
今は無き貴重な車両達の動画はとても懐かしく、音声も現場音のみに選択できるのはとてもよかったです。また、いろいろな撮影アングルで撮られており、映像資料としてとても貴重なものでした。

出来れば、撮影日時のデータが欲しかったです。183系は1500番代の他に0番代の収録、201系の朝の誉田駅での連結作業、短期間走っていた211系やまた、昨年2016年に引退した地元・千葉支社幕張車両センター(千マリ)所属の485系ジョイフルトレイン「なのはな」が収録されていればよかったですね。

いろいろ書いてしまうとキリが無いのですが、あまり外房線だけをフィーチャーした鉄道作品は無いのでこういう作品の作品の発売はとてもうれしいです!!

購入については、Amazonでも取り扱いはありますが楽天市場(楽天ブックス)の方が多少安いと思います。

外房線の車両たち

価格:3,517円
(2017/5/7 16:27時点)





ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道コム もし、この記事が参考になりましたら、応援クリックして頂けると励みになります!

【国鉄残映・Nゲージ】写真で振り返る、京葉線の103系/255系電車 [国鉄残映]

先日、TOMIX(トミックス)・KATO(カトー)から、地元・外房線にまつわる車両(103系・255系)が、製品化(Nゲージ)が発表されました!

20150613_1.jpg

103系 快速「マリンドリーム」と 255系 特急 「ビューわかしお」

(JR外房線・蘇我駅 / 2000.12.17)


TOMIX(トミックス) (2015年10月発売予定)
 92585 103系通勤電車(高運転台ATC車・スカイブルー)基本セット(4両)16,000円(税別)
 92586 103系通勤電車(高運転台非ATC車・スカイブルー)基本セット(4両)16,000円(税別)
 92587 103系通勤電車(新製冷房車・スカイブルー)基本セット(4両)16,000円(税別)
 92588 103系通勤電車(ユニットサッシ・スカイブルー)増結セット(2両)5,200円(税別)
 9307 サハ103(初期型冷改車・スカイブルー)2,500円(税別)
 9308 サハ103(ユニットサッシ・スカイブルー)2,500円(税別)

 (再生産)
 92392 E233 5000系通勤電車(京葉線)基本セット(4両)13,800円(税別)
 92393 E233 5000系通勤電車(京葉線)増結セットA(4両)8,500円(税別)
 92394 E233 5000系通勤電車(京葉線)増結セットB(2両)3,600円(税別)

20150613_103sky.jpg


KATO(カトー) (2015年9月発売予定)
  10-1285 255系 5両基本セット 16,900円(税別)
  10-1286 255系 4両増結セット 9,400円(税別)

20150613_KATO.jpg


(各製品のリンクをクリックすると、楽天市場の「渋谷模型」のウィンドが開きます)


(上記のバナーから、渋谷模型の画面が開きます)


まずは、JR東日本・京葉車両センターの103系電車から。

20150613_2.jpg

京葉線の高架を走る、103系 (京葉線・舞浜駅 / 2001.01.01)


以前は京浜東北線から京葉線に転属して来た、103系をよく蘇我駅で見かけていました。また、外房線へも 「快速マリンドリーム」号として乗り入れておりました。

今でも電車の形式はとても疎いのですが、当時は103系の高/低運転台の10両の貫通編成(300番台編成)や外房線・東金線/内房線に乗り入れる分割併合編成(6+4 / 200番台編成)や201系、メルヘン顔の205系などの通勤電車達が蘇我駅で見られたので楽しい時期でした。

20150613_3.jpg

205系 / 103系 / 201系 / 103系 (JR外房線・蘇我駅 / 2000.12.17)

[写真をクリックすると1024サイズに拡大します]


当時、蘇我駅での2000年に駅撮りしたスナップ写真や動画をご紹介します。
(以下の各写真をクリックすると1024サイズ、または800サイズに拡大します)

歴史ある車両なので、既にNゲージ化されていますが待望のハイグレード化です。

【Nゲージで再現したい編成】

103系 [ATC型高運転台] (千ケヨ・301編成)

20150613_4.jpg

クハ103-720 (JR京葉線・蘇我駅 / 2000.12.17)


この編成の「クハ103-720」は、S61年3月京葉開業当時、横浜線から転属してきた車両です。

103系 快速マリンドリーム [ATC型高運転台] (千ケヨ・302編成)

20150613_5.jpg

クハ103-713 (JR京葉線・蘇我駅 / 2000.12.17)


クハ103-713」は現在、大宮・鉄道博物館の1Fラボラトリーの展示コーナー内にカットモデルになって展示されています。新製時は京浜東北・根岸線、その後横浜線初の高運転台車となり、その後京葉線へ転属して廃車となっています。

103系 [ATC型高運転台] (千ケヨ・306編成)

20150613_12.jpg

右: クハ103-303 (JR京葉線・蘇我駅 / 2000.12.24)


103系 [ATC型高運転台] (千ケヨ・104編成)

20150613_6.jpg

右: クハ103-356 (JR京葉線・蘇我駅 / 2000.12.17)


外房線・東金線に乗り入れる分割併合編成の東京寄りの6両編成で、相方は下記の「ケヨ204編成」です。

TOMIX(トミックス) (2015年10月発売予定)
 92585 国鉄 103系通勤電車(高運転台ATC車・スカイブルー)基本セット(4両)
 92588 103系通勤電車(ユニットサッシ・スカイブルー)増結セット(2両) 
 9308 サハ103(ユニットサッシ・スカイブルー)



103系 (千ケヨ) [非ATC型低運転台+] (千ケヨ・204編成)

20150613_7.jpg

クハ103-89 (JR京葉線・蘇我駅 / 2000.12.17)


運行番号窓は埋められいます。晩年は前面補強及び、黒Hゴム化、スカートが取り付けられています。古い103系だなと思い、入線直後に撮影した為にブレでいますが、撮影日が廃車日の前日になっていました。何か運命的なものを感じる一枚になりました。

分割併合編成の基本編成側と連結する先頭車(クハ103)は、運行番号窓は残り電気連結器を装備していました。

20150613_8.jpg

編成番号は不明 (JR京葉線・蘇我駅 / 2000.12.17)


ちなみに4両の分割編成(ケヨ204)はマイクロエースで製品化しています。これは、以前JAMで販売していました。

20150613_micro.jpg

A0550 103系 分散冷房車・スカイブルー 京葉線付属編成タイプ 4両セット


ホビーランドぽち 楽天市場店」で数点中古品を販売していますので、欲しい方はお早めに。

【中古】Nゲージ/マイクロエース A0550 103系 分散冷房車・スカイブルー 京葉線付属編成タイプ 4両セット イベント限定品【A'】 スリーブ傷み有

価格:17,496円
(2015/6/14 15:32時点)


(上記のバナーから、ホビーランドぽちの画面が開きます)


TOMIX(トミックス) (2015年10月発売予定)
 92587 103系通勤電車(新製冷房車・スカイブルー)基本セット(4両)
 92588 103系通勤電車(ユニットサッシ・スカイブルー)増結セット(2両)
 9307 サハ103(初期型冷改車・スカイブルー)



103系 (千ケヨ・304編成)

残念ながら写真は残っていないのですが、ケヨ304は10両貫通編成でしたが、中間に低運転台車(クモハ103-120)を組み込み、DDM(ダイレクトドライブモーター)試験車を組み込んだレアな編成でした。

その後、蘇我ではこのDDMを搭載したJR初の連接車となった「E331系」(量産先行車)の試験運転を偶然見ました。その後、営業運転されたもののE233系5000番台登場により廃車になりました。

20150613_9.jpg

E331系 (JR京葉線・蘇我駅 / 2006.6.12)


また、NゲージではこのE233系が秋に再生産されます。

20150613_10.jpg

E331系5000系 (JR京葉線・蘇我駅 / 2011.2.17)


TOMIX(トミックス) (2015年10月発売予定)
 92392 E233 5000系通勤電車(京葉線)基本セット(4両)
 92393 E233 5000系通勤電車(京葉線)増結セットA(4両)
 92394 E233 5000系通勤電車(京葉線)増結セットB(2両)



もうひとつの新製品は、「255系・房総ビューエクスプレス」です。既にマイクロエースではNゲージ化されていますが、KATO(カトー)では初ラインナップとなります。

20150613_11.jpg

255系 (JR京葉線・蘇我駅 / 2009.6.13)


KATO(カトー) (2015年9月発売予定)
 10-1285 255系 5両基本セット
 10-1286 255系 4両増結セット



以下の動画は、現在YouTubeにて公開している動画です。私はこの甲高いVVVF音が好きです(笑)


[JR外房線] 255系・特急「ビューわかしお21号」安房鴨川行き下り@茂原駅




[JR京葉線] 255系回送到着@蘇我駅



他にも鉄道の動画を公開しています。もしよろしければ、チャンネル登録をお願い致します。


新製当時は、老朽化していた183系とは違い、当時は小泉今日子さんが出ていたJR東日本のCMが印象的で好きな車両のひとつです。現在は、257系の進出で今後の動向が気になる車両のひとつです。

今回ご紹介した製品は、「Amazon」・「楽天市場」で購入可能です。


(上記のバナーから、Amazon・楽天市場の画面が開きます)


また、模型専門店「ホビーサーチ」でも予約可能です。


(上記のバナーから、ホビーサーチの画面が開きます)


秋はお財布が大変そうでが、とても楽しみです! また、外房線の車両に関する内容をホームページに記載していますので、よかったらご覧ください。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ 鉄道コム よかったら、応援クリックをお願いします!

【国鉄・鉄道本】カラーで見る懐かしき鉄道シーン3 西日本の機関車たち (ネコ・パブリッシング) [国鉄残映]

先日、楽天スーパーセールがあったので、楽天ポイントで購入した「カラーで見る懐かしき鉄道シーン3 西日本の機関車たち」(ネコ・パブリッシング)を購入しました!

20150604_1.jpg


目次は、こちら。
・まえがき ・山科・青大将・京都 梅小路・山陰本線ほか・京都駅周辺・荷レ・セノハチ・米原近辺・ジョイフルトレイン・江若鉄道・近江鉄道・近畿日本鉄道吉野線・南海電気鉄道・あとがき

20150604_6.jpg


Nゲージでも、青大将やらマイテのハト・つばめなど持っているので、鉄道ホビタスの新刊メルマガを見て、すぐ購入しました。この時代のカラー写真(国鉄・私鉄の蒸機・電機・DL)って貴重です!


(10-234 特急「はと」青大将・KATO)




ここから、中身の紹介です。

京都府の「京都鉄道博物館」(旧・梅小路蒸気機関車館 / 梅小路機関区)の開館当時のまだ蒸気機関車の機関区として現役当時がわかる貴重な一枚です。

20150604_5.jpg


現在、当方のホームページで、Nゲージで大型機関区のジオラマを作っているので、地面の作製にとても参考になる一枚です。

SL_1.jpg



走行中、沿線から撮影されたマニ(現金輸送車)を見たことが、駅撮りのものは初めです。

20150604_2.jpg


マイクロエースの荷物列車・郵便車のセットやKATO(カトー)の単品を使って、いろいろと「荷レ」を再現しているので、カラー写真はとても参考になります。

20150604_3.jpg


あまり写真をみたことがない、国鉄EF61形電気機関車の重連は初めて知りました。マイクロエースのカマをもう一両確保しなくては(苦笑)

20150604_4.jpg


なかなか、EF58のカラー写真を見たことないので、KATO(カトー)で模型化されている宮原機関区の所属機の写真もあり、すごく貴重な一冊でした。


(3049-2 EF58 150 宮原機関区 ブルー・KATO)


今後、東日本も発売されるといいなと思いました。

カラーで見る懐かしき鉄道車輌シーン3 西日本の機関車たち (NEKO MOOK)

新品価格
¥1,800から
(2015/6/6 11:02時点)


カラーで見る懐かしき鉄道車輌シーン3 西日本の機関車たち

(ネコ・パブリッシング)




ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道コム よかったら、応援クリックをお願いします!

【国鉄残映】惜別★写真が綴る、想い出の『485系特急形電車』 [国鉄残映]

北陸新幹線の開業に伴い、定期運用から離脱した国鉄色の485系特急形電車(T18編成)が今月末の団臨をもってラストラン・廃車となります。これにより、新潟地区から485系形式が消滅します。



「T18編成」と言えば、今まで特急「いなほ」「北越」、快速「くびき野」等で定期運用されていました。鉄道模型(Nゲージ)では、トミックスが製品化しています。


[TOMIX 92878 JR 485系特急電車(新潟車両センター・T18編成)セット]

(製品仕様は、こちら)


23日(土)は「485系国鉄色周遊号」・30日(土)は「ありがとう485系国鉄色号」でラストランとなります。詳しいスケジュールはJR東日本・新潟支社のホームページでご確認ください。

■JR東日本・新潟支社: 「いよいよ見納め!485系T18編成(国鉄色)を運転します!



都内に住んでいた頃に新宿で「T18編成」の夜行快速『ムーンライトえちご』、また2014年6月に廃車となった「K2編成」は、臨時快速『フェアーウェイ』でよく見ていました。

200700350.JPG

快速「フェアーウェイ」(JR東日本 新潟車両センター (新ニイ) 485系 K2編成)

[新宿駅・2007年9月8日]


200700340_1.jpg

  (行先方向幕)    (YouTube: https://youtu.be/ln9mAmJs4IU)


DSCF0171.JPG
200700340.JPG

(クハ481)


200700344.JPG
200700345.JPG

(クロハ481)


また、幼少の頃にL特急・絵入りマークが華やかし頃、上野駅で撮影した写真が数枚出てきました。たくさんの485系(489系)の特急が設定されていましたね。

20150506_tubasa.jpg

特急「つばさ」(上野 ~ 山形)


20150506_aizu.jpg

特急「あいづ」(上野 ~ 会津若松)


20150506_soyokaza.jpg

特急「そよかぜ」(上野 ~ 中軽井沢)


20150506_hakusan.jpg

特急「白山」(上野 ~ 金沢)


また、Nゲージでもジョイフルトレインに改造されたものや、塗色変更されたものがたくさんあり、お気に入りの車両が多いですね!

20150506_1.jpg20150506_2.jpg

(KATO・485系300番台 / 485系 初期形<雷鳥>)

(マイクロエース・485系 レッドエクスプレス 特急「にちりん」 / 485系1000/1500番台 勝田電車区 K60編成タイプ / 485系1000番台 特急「あいづ」”あかべぇ”塗装(2006))


最近、購入したビコムの鉄道車両シリーズ『国鉄特急形電車 485系』がおススメです。

20150506_3.jpg20150506_4.jpg


1本で全国の485系の紹介や懐かしい特急も出てきます。


プロモーション動画 (YouTube: https://youtu.be/93wTzVthZTA)


国鉄特急形電車 485系 [DVD]

新品価格
¥3,590から
(2015/5/6 13:54時点)

国鉄特急形電車 485系 [Blu-ray]

新品価格
¥5,616から
(2015/5/6 13:55時点)



また、以下の2冊の書籍もおススメです!


国鉄型車両ラストガイド 05 485系 (交通新聞社)



復刻版 485系特急電車 (交通新聞社)


ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

※ここで紹介している動画は、ビコム株式会社がプロモーション用に作成し、YouTubeで公開している公式動画です。

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道コム よかったら、応援クリックをお願いします!

タグ:485系

[JR東日本] さよなら、横浜線の205系! 本日、ラストラン。 [国鉄残映]

本日23日(土)、JR横浜線で26年近く活躍してきた「205系」の営業運転が終了しました。

 毎日新聞: JR横浜線:「205系」ラストラン (記事は、こちら。)

 [掲載した写真は、クリックすると拡大(800*600または、640*480)します]

DSCF0186.jpg

[JR東日本] 205系電車 (八王子駅・2007年8月撮影)



[路線図] 東京都・八王子駅 ~ 神奈川県・大船駅


置き換えの新型車両「E233系6000番台」が2月に投入から、僅か半年で引退というのは驚きですね。


[JR東日本] E233系6000番台電車 (横浜線)


ハマ線の205系は、以前取引先が「橋本駅」にあったので移動手段として数回利用しています。
地元・京葉線も山手線から転属して来た205系がいたのて、とても馴染みがある車両でした。

DSCF0041.jpg

[JR東日本] 205系電車 (蘇我駅・2009年6月撮影)


在りし日のハマ線の205系電車。

DSCF0206.jpg

[JR東日本] 205系電車 (八王子駅・2007年8月撮影)


【参考】「すべてのお客さまへ感謝 横浜線」と記された特製ヘッドマークを付けたラストランの205系。

yokohamasen_205_1.jpg yokohamasen_205.jpg
(著作権は、「JR東日本横浜支社」様に帰属します)


首都圏の通勤型車両がE233系一族に統一されてきているので、国鉄形車両が好きなものにとっては、鉄道趣味的ちょっと寂しい気もします・・・。

 ・   0番台 / 中央線快速・青梅線・五日市線用
 ・1000番台 / 京浜東北線・根岸線用
 ・2000番台 / 常磐線各駅停車用 (東京メトロ千代田線・小田急線に乗り入れ)
 ・3000番台 / 東海道線・高崎線・宇都宮線用
 ・5000番台 / 京葉線用 (外房線・内房線・東金線に乗り入れ)
 ・6000番台 / 横浜線用
 ・7000番台 / 埼京線用 (川越線・りんかい線にも乗り入れ)
 ・8000番台 / 南武線用

ちなみにJR東日本のプレスリリースを見ると、一部はインドネシアのジャカルタに譲渡されるそうです。やはり、基本設計が素晴らしい車両ゆえ、引退まで活躍してもらいたいものです。

 JR東日本: インドネシアの鉄道事業者との協力覚書締結及び車両の追加譲渡について (詳細は、こちら。)

とうとう、ハマ線の205系もNゲージだけの世界となってしまいました。


「205系 横浜線色 シングルアームパンタグラフ」

(鉄道模型・Nゲージ・KATO) [製品仕様は、こちら。]


E233系は、嫌いではないんですが何かなぁ・・・っといった感じです(苦笑)

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道コム よかったら、応援クリックをお願いします!

国鉄残映★八王子の「DE10-1136」、写真・動画・Nゲージで振り返る。 [国鉄残映]

今月末に横浜線で活躍する、205系が引退するという事でさぞ八王子界隈は賑わっているていることでしょう。私は人ごみが苦手なので、用事も無いのにわざわざ電車だけ撮影しにいきませんが(苦笑)

以前、妹たちが八王子に住んでいたので何度が八王子駅を利用した事があるんですが、その時に撮影したスナップ写真から、今は無き「DE10-1136」の写真と動画がありました。

[掲載した写真は、クリックすると拡大(800*600または、640*480)します]

DSCF0161.jpg

[JR貨物] DE10形1000番代 ディーゼル機関車 「DE10-1136」(JR更新色)

[八王子駅・2007年8月撮影]


「DE10-1136」データ
1971年(昭和46年)に「汽車製造大阪工場」にて新造。
主に水戸機関区、品川機関区、新鶴見機関区で活躍。
2013年(平成25年)2月に廃車。

私はあまりJR貨物塗色は好きではないのですが、やはりどんどん国鉄形のDE10が無くなるのは寂しいですね。。。

DSCF0179.jpgDSCF0156.jpg

「DE10-1136」(JR更新色) [八王子駅・2007年8月撮影]



[JR貨物] DE10-1136 ディーゼル機関車 (構内機回し) [八王子駅・2007年8月撮影]



このDE10の動画に写り込んでいた201系も既に関東には無いし、何か時代の流れを感じてしまいますね。

DSCF0174.jpgDSCF0198.jpg

[JR東日本・中央線] 201系電車 (T116編成・T108編成) [八王子駅・2007年8月撮影]


その時、車庫には新鶴見機関区(川崎派出所属)の「DE10-1594」が休んでいました。
原色って貴重ですね、やっぱり国鉄色が一番大好きですね。
2014年8月現在、休車扱いなんでしょうか? ちょっと気になります。。。

DSCF0187.jpg

「DE10-1136」 (国鉄色) [八王子駅・2007年8月撮影]


DE10の後継機「HD300」(ハイブリッド入換機関車)はあまり個人的に好きではないです。
やっぱり、完全な入れ替え専用機で、客車を牽引する装備を一切持っていないからです。


試作機 「HD300-901」

(「東芝」 - 「鉄道システム」- 「ハイブリッド機関車 HD300」より引用) 詳しくは、こちら


DE10は、幼少の頃に佐倉機関区所属機が貨物を牽引して東金線の田園風景を走っていたり、新茂原貨物駅で入れ替えをしていた姿を見て、鉄道に興味を持ったのでとても思入れがある機関車のひとつです。

DE10_shinmobara.jpg

「新茂原貨物駅」(R28様、ご提供)


Nゲージでは、貨物色はTOMIXが製品化しています。


「JR DE10-1000形ディーゼル機関車 (JR貨物新更新車)」

(鉄道模型・Nゲージ・TOMIX) [製品仕様は、こちら]


また、標準色はTOMIX、KATO、マイクロエースが競作しています。
ただ、マイクエースは動きがイマイチ、手すりなどのモールドも雑、ラジエーターを最初から黒くしてあるのであまり好みではないですが(苦笑)

メーカー:KATOカトー DE10 暖地形 7011-2

メーカー:KATOカトー DE10 暖地形 7011-2
価格:5,443円(税込、送料別)


左: TOMIX・製品仕様は、こちら / 右: KATO・製品仕様は、こちら (鉄道模型・Nゲージ)


ちなみにHD300は、ワールド工芸が製品化・限定発売しています。


[イベント企画品] JR貨物 HD300-901号機 組立キット (Nゲージ・動力組立済)


ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道コム よかったら、応援クリックをお願いします!

国鉄残映★寝台急行「銀河」、写真・動画・編成図とNゲージで振り返る。 [国鉄残映]

以前、帰省時に東京駅で撮影した寝台急行「銀河」のスナップ写真と動画が出てきました。まさか、数年後に東京口のブルートレインが全廃してしまうとは、この時は思ってもみませんでした。

DSCF0182.jpg

「横浜~国府津間開業120周年」ヘッドマークの「E217系」と寝台急行「銀河」(東京駅)


寝台急行「銀河」は、日本の2大都市である東京と大阪を結ぶ、花形の夜行急行列車として運行されていました。

ginga_tr.jpg

「種別方向幕」(24系25型)


【歴史】
昔からこの区間の夜行列車のニーズは高く、第2次大戦時の混乱期に一時全廃されましたが、1947年(昭和22年)に愛称名なしの夜行急行が1往復復活しました。そして、1949年(昭和24年)に3往復に増発された際に、1・2等客車のみという豪華な編成を組み、「銀河」の愛称が付けられまた。

tm_ginga.jpg

「絵入りのテールマーク」(24系25型)


1976年(唱和51年)には、急行列車としてはいち早く、当時「走るホテル」と言われた豪華寝台客車「20系客車」に置き換え、1985年(昭和60年)には「14系客車」、翌年からは「24系25型客車」に置き換えられ快適な旅が出来ました。残念ながら、2008年(平成20年)3月15日に廃止されてしまいました。

【撮影日: 2007年(平成19年) 9月8日 早朝】
(写真をクリックすると、640*480サイズに拡大します)


朝7時前、東京駅に到着した寝台急行「銀河」



DSCF0185.jpg DSCF0179.jpg
「オハネフ25」(東京側)と「カニ24 電源車」(大阪側)



回送のため、大阪駅から牽引してきた機関車が、着回して最後尾に連結します。



DSCF0192.jpg

「連結作業の様子」


DSCF0191.jpg

品川への回送を待つ、「銀河」 (EF65-1106号機)


【編成の変移】

★旧型客車時代
客車は、国鉄マロネ40形・スハ43系・10系客車などが使用されました。

主な牽引機は、「EF58電気機関車」(宮原機関区)、「C62形蒸気機関車」


「EF58電気機関車」(宮原機関区)


1949年(昭和24年)9月15日運行開始時の編成 (15・16列車) [東京 - 神戸間] 
←大阪                                       
マニ(荷物) - マイネ40 - マイネ40 - オロ40 - オロ40 - オロ40 - オロ40 - オロフ32

★20系客車時代
(下りは1976年(昭和51年)2月21日から、上りは2月.20日から20系客車に置き換え)

牽引機は、EF58電気機関車(宮原機関区)

1976年(昭和51年)2月20日の編成 (103列車・104列車) [東京 - 大阪間] 
←大阪
カヤ21(電源車) - ナロネ21- ナハネ20 - ナハネ20 - ナハネ20 - ナハネ20 - ナハネフ23(※1) - ナハネ20 - ナハネ20 - ナハネ20 - ナハネ20 - ナハネフ22(※2)


「20系客車」


※1・6号車は「ナハネ20」、※2・11号車は「ナハネフ23」の場合もありました。

★14系客車時代
主な牽引機は、EF58電気機関車(宮原機関区)、EF65-1000番台(田端機関区)


「EF65-1000番台」(田端機関区)


1985年(昭和60年)3年14日の編成 (101列車・102列車) [東京 - 大阪間] 
←大阪
スハネフ14 - オロネ14 - オハネ14 - オハネ14 - オハネ14 - スハネフ14 - オハネ14 - オハネ14 - オハネ14 - オハネ14 - スハネフ14


国鉄 14系14形特急寝台客車


★24系客車時代
主な牽引機は、EF65-1000番台(田端機関区)、レインボー機も充当されていました。


「EF65-1019」(レインボー塗装)


また、電源車はトワイライトエクスプレス用の「カニ24」が連結する場合があったので、模型で再現すると面白いと思います。

kani24_twilight.jpg

「カニ24」(トワイライトエクスプレス色)


2008年(平成20年)3月14日、最終日の編成 (9101列車・9102列車) [東京 - 大阪間] 
←大阪
カニ24(電源車) - オロネ24 - オハネフ25 - オハネ25 - オハネ25 - オハネ25 - オハネフ25 - オハネ25 - オハネフ25


「24系25型客車」(0番台)


【鉄道模型(Nゲージ)で、急行「銀河」を再現する】

★牽引機関車
カトー(KATO)から発売している「C62 東海道形」(2019-2)や、「EF58 150 宮原運転所」(3049-1)、「EF65 1000 後期形」(3061-1)など、多数ラインナップされています。





★旧型客車
マイクロエースから発売されている「国鉄10系・44系・スハネ30 急行「銀河」基本7両セット」(A8564)と「増結7両セット」(A8565)がオススメです。 機関車は付属していないので別途必要です。



また以前は機関車付きのセットもありました。「EF58-75青・スハネ30・44系客車 急行「銀河」基本8両セット」(A8556)と「増結7両セット」(A8557)

★20系客車
カトー(KATO)から発売されている「20系 特急形寝台客車 7両基本セット」(10-366)に単品の「ナハネ20」(5087-1)の組み合わせ、絵入りテールサインはペンギンモデル「20系客車用A/首都圏発西行列車」(HM49)で再現可能です。



★14系客車
トミックス(TOMIX)から発売されている「国鉄 14系14形特急寝台客車基本セット」(92864)に単品の「国鉄客車 オハネ14形」(9501)の組み合わせで再現可能です。(銀河のテールサインは付属しています)

★24系客車
マイクロエースから発売されている「24系25型0番台 急行「銀河」改良品 基本7両セット」(A2954)と「増結5両セット」(A2955)がオススメです。なんと電源車のカニからエンジンサウンドが出ます!! セットには機関車は付属していないので別途必要です。



または、トミツクス(TOMIX)から発売されていた、限定品「さらなら銀河」(92957)は、機関車・客車の最終編成の車番までリアルに再現しているので、中古店やオークションで入手できるかと思います。



【参考書籍】


・寝台急行「銀河」物語
・Rail Magazine (レイルマガジン) 2007年 10月号
・EF58「セピア色の流線形」
・国鉄鋼製客車II など

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道コム よかったら、応援クリックをお願いします!

国鉄残映★「デカパン」 と 「銀タキ」 (EF65形PF型 電気機関車 / タキ43000形貨車) [国鉄残映]

[掲載した写真は、クリックすると拡大(800*600)します]

DSCF0347.jpg

JR外房線・蘇我駅 [2000年12月撮影]


普段、電車に乗る機会か少ないので、遊びに行ったついでに機関車や貨物が留まっていると、テンションが上がって、古いコンデジや携帯で撮影した写真や動画(YouTube)です(笑) 


[京葉臨海鉄道] KD603 ディーゼル機関車 (KD60形3号機)[蘇我駅・2010年11月撮影]

 列車番号 [5881] EF65 (JR貨物・新鶴見) (石油・土日運休)
 千葉貨物 12:43発 → 蘇我 12:55-13:46 → 倉賀野 17:02着
 YouTube: http://youtu.be/Nl_XRcxs0QM

中でも、京葉臨海鉄道の接続駅でもある蘇我では京葉線を待つ間によく撮影したんですが、写真整理していたところ、珍しい写真がありました!

DSCF0010.jpg NEC_0041.jpg

     京葉臨海鉄道「KD55-102」        京葉臨海鉄道「KD60-4」(+ EF65-1138)

ガソリン輸送専用貨車「タキ43000形」1号車(?)です。構内係さんの働く姿を写真に収めた一枚にありました。

DSCF0338.jpg

「タキ43001」(蘇我駅・2000年12月撮影)


車番から「トップナンバー」だと思っていたら、「タキ43000」の写真がネットにありました(苦笑)
なので、この「タキ43001」2号車となります。。。

「タキ」は、ガソリンの他に灯油やジェット燃料などの輸送も使われ、京葉地区には「コスモ石油」の製油所があるので、蘇我で目にする機会はたくさんあります。


[5881レ] EF65-xxxx + タキ [蘇我駅・2011年2月撮影]


 列車番号 [8472] EF65 (JR貨物・新鶴見) (臨時・石油返空)
 八王子 10:23発 → 蘇我 12:31-13:06 → 千葉貨物 13:16着 (臨時・石油返空)
 YouTube: http://youtu.be/0KQtBeioBQo

 ★お願い★EF65の車号が分かる方、ご教示ください。。。

「タキ43001」データ
ガソリン輸送専用の貨車1967年(昭和42年)に37両製造された中の1両となります、日本オイルターミナル(株)所有車です。(郡山駅常備)

「タキ43000形」自体は、1967年(昭和42年)から、1993年(平成5年)に計819両が製作されました。


「KATO製 タキ43000 ブルー」(鉄道模型・Nゲージ)


今思うと、当時貨車一両一両の車番をメモっていた人もいたので、私もちゃんと車番を見ていたら「トップナンバー」も見られたかも・・・。

当時の私のお目当ては、これでした(汗)

DSCF0337.jpgDSCF0352.jpg

EF65形電気機関車 「EF65-1040」(JR更新色)[蘇我駅・2000年12月撮影]



[5881レ] (タキ連結) EF65-1040 [蘇我駅・2000年12月撮影]


 列車番号 [5881] EF65 (JR貨物・新鶴見) (石油・土日運休)
 千葉貨物 12:43発 → 蘇我 12:55-13:46 → 倉賀野 17:02着
 YouTube: http://youtu.be/wUpcF3_U4HM

「EF65-1000番代(PF)」データ
EF65形1000番代は1969年(昭和44年)年に登場し、1979年(昭和54年)まで全8回に別けて139両が製作されました。客車(P型)も貨物(F型)も牽引のできる汎用性に優れた直流電気機関車です。

延命の更新工事を受けた車両は、JR貨物更新色(青の濃淡2色と白の3色塗装)を纏い、台車や屋根上が灰色で登場し、現在も活躍しています。(健在の貨物更新色は、濃淡2色と白の2色塗装)

「EF65-1040」(現:EF65-2040)データ
1972年(昭和47年)、「東洋電機・汽車会社」にて製造されました。(4次車)

新造の配置は、国鉄・宇都宮運転所で、2014年(平成26年)現在はJR貨物・新鶴見機関区の所属機です。

最近の電気機関車のパンタグラフは、「下枠交差式」(PS22形式)や「シングルアーム」が主流ですが、昔ながらの大きい菱形のパンタグラフ(PS17形式)を搭載し、その見た目から、通称「デカパン」の愛称で親しまれています。

現在の車番は2012年(平成24年)に「1040号機」から、「2040号機」へ改番されています。


「TOMIX製 JR EF65-1000形 電気機関車 (JR貨物更新車)」(鉄道模型・Nゲージ)


当時は、蘇我で更新色の65を見るたびに、国鉄色でなく外れクジを引いた残念な気持ちになったものですが、今は桃太郎(EF210)だらけなので、もっと写真を撮っておけばと後悔してます(涙)

DSCF0043.jpgDSCF0053.jpg

EF210形電気機関車 「EF210-124」[蘇我駅・2010年11月撮影]



[5683レ] (機回し・タキ連結) EF210-124 [蘇我駅・2010年11月撮影]


 列車番号 [5881] EF210 (JR貨物・新鶴見) (石油・土日運休)
 千葉貨物 10:44発 → 蘇我 10:56-11:16 → 宇都宮ターミナル 13:55着
 YouTube: http://youtu.be/NBr2Gtpglxs

「EF210-100番代」データ
EF210形電気機関車は、JR貨物がEF65、EF66の置き換え用として1999年(平成11年)から製作した機関車で、直流区間の汎用機関車として101~160番以降まで登場しました。

その後100番代は改良を加え、2000年(平成12年)から増備されたグループです。109号機以降の「シングルアーム パンタグラフ」を搭載しています。

EF210形は、愛称名を一般から公募し、同形の岡山県の配置や環境対策・省エネを踏まえて「ECO-POWER 桃太郎」という愛称が付されました。

東海道・山陽線を中心に東北・高崎線や瀬戸大橋線を経由し四国へも運用され、直流電化区間の多くで活躍しています。


「TOMIX製 JR EF210-100形 電気機関車(シングルアーム搭載車)」(鉄道模型・Nゲージ)


最後に、「タキ43000形」のレアな車両を。

「タキ143645」・通称「銀タキ」(143000番台)。製造数は、これ試作車なのでこれ一両のみ!

1987年(昭和62年)に製作され、ステンレスを用いた無塗装のタンク体は唯一無二の存在です。

gintaki.jpg

「京葉臨海鉄道 創立50周年イベント」の一般公開時にて[千葉貨物駅・2012年4月撮影]


最近は、1993年(平成5年)に製造が始まった、「タキ43000形」の後継機種の「タキ1000形」が増えてきているので、いずれ国鉄時代の古い「タキ43000形」は姿を消す運命なんでしょうね。。。

DSCF0053_.jpg

「タキ1000形」[蘇我駅・2011年2月撮影]


「タキ1000形」データ

「タキ1000形」貨車は、「タキ43000形・タキ9900形・タキ35000形」などの後継機種として1993年(平成5年)から製作されているガソリン専用の貨車(タンク車)です

現在は、日本オイルターミナル(株)と日本石油輸送(株)に所属する私有貨車で、所有会社によって施されたカラフルな車体塗色も魅力的です。

また、線区によっては本車のみで編成された最高速度95km/hの「高速貨物列車」が運転されています。日本オイルターミナル(株)では、この列車の愛称を「スーパーオイル エクスプレス」と命名しています。(「タキ43000形」は、最高速度75km/h)

全車が、JR貨物に車籍編入されており、2013年(平成25年)7月現在、計932両が在籍しています。


「KATO製 タキ1000 日本オイルターミナル色 矢羽マーク / 日本石油輸送色 ENEOS」(鉄道模型・Nゲージ)


鉄道貨物協会発行の「貨物時刻表」を見てれば、お目当てのカマを狙いやすいと思いますが、私は「撮り鉄」ではないので 「一期一会」を大切にしたいと思います!

【今回、参考にした本です】


ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイドです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道コム よかったら、応援クリックをお願いします!

続きを読む


国鉄残映 ブログトップ