So-net無料ブログ作成
検索選択
クラブミュージック・クラブジャズ ブログトップ

[試聴] 秋に聴きたい『JAZZの100枚。』 オススメの必聴盤・5枚 + DVD・2枚 [クラブミュージック・クラブジャズ]

私のホームページ「外房雑記録」内の「初心者による、初心者のための「クラブミュージック」・「クラブジャズ」入門ガイド♪」にも簡単に触れさせている、『ジャズ』。

20141012_JAZZ.jpg

(私の部屋のお気に入りのジャズのジャケット写真ディスプレイ)


私の大好きな、SOIL&"PIMP"SESSIONS、quasimode、KYOTO JAZZ MASSIVE (KJM)、Pe'zなどのルーツはここです、なのでクラブ・ジャズを聴いている人は特に必聴ですよ! 



やれ、敷居が高い、むずかしい、何聴いていいか分からないとよく言われます。結構テレビCMなんかで、よく流れているのですが(苦笑)

なんと、「ユニバーサルミュージック」から、ジャズ・レコード100年の歴史を代表する名盤100枚が、なかと1枚1,000円(税抜)で限定発売する史上最大最強のジャズ・シリーズ「ジャズの100枚。」がスタートしました!

まずは、色々なさわりを聴きたい方には、こちら。

ジャズの100枚。入門編

新品価格
¥1,080から
(2014/10/12 13:18時点)


ジャズの100枚。入門編


※フェイド・イン/フェイド・アウトで30曲(各1分半~2分間)収録しています。

まず、この100タイトルの中から、有名ナンバー30曲の聴きどころをダイジェストで収録している「入門編」。「ジャズには興味があるけど、どれから聴いたらいいかわからない」というビギナーの方も、これを聴けば、気に入るアルバムが見つかります!

なんと言っても、スーパーベストの選曲になっている、こちら。

ジャズの100枚。プレミアム・ベスト

新品価格
¥2,500から
(2014/10/12 11:53時点)


ジャズの100枚。プレミアム・ベスト


収録曲が、各有名レーベルをまたいでおり、最強です。

DISC 1
1 . ワルツ・フォー・デビイ / ビル・エヴァンス (LIVE)
2. 枯葉 / キャノンボール・アダレイ&マイルス・デイヴィス
3 セイ・イット / ジョン・コルトレーン
4. セント・トーマス / ソニー・ロリンズ
5. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ / ヘレン・メリル
6. 酒とバラの日々 / オスカー・ピーターソン
7. クール・ストラッティン / ソニー・クラーク
8. ナウズ・ザ・タイム / チャーリー・パーカー
9. 時の過ぎゆくまま / ビリー・ホリデイ
10. 処女航海 / ハービー・ハンコック
11. マック・ザ・ナイフ / エラ・フィッツジェラルド (LIVE)
12. ボディ・アンド・ソウル / スタン・ゲッツ
13. この素晴らしき世界 / ルイ・アームストロング

DISC 2
1. モーニン / アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
2. Cジャム・ブルース / レッド・ガーランド
3. バードランドの子守唄 / サラ・ヴォーン
4. ザ・キャット / ジミー・スミス
5. エイプリル・イン・パリ / カウント・ベイシー
6. ソウル・ボサ・ノヴァ / クインシー・ジョーンズ
7. 煙が目にしみる / クリフォード・ブラウン
8. カーニヴァルの朝 / ジェリー・マリガン
9. マイ・ファニー・ヴァレンタイン / チェット・ベイカー
10. ミスティ / エロール・ガーナー
11. クライ・ミー・ア・リヴァー / ジュリー・ロンドン
12. 蓮の花 / ケニー・ドーハム
13. ザ・サイドワインダー / リー・モーガン
14. サテン・ドール / マッコイ・タイナー

私のオススメは、映画「大停電の夜に」(豊川悦司)内で、効果的に使用されていた、『ワルツ・フォー・デビイ+4』 (ビル・エヴァンス)





私がフュージョンを聴くキッカケになった、一枚。『リターン・トゥ・フォーエヴァー』 (チック・コリア)



「そうだ、京都に行こう」と思ったら、『マイ・フェイヴァリット・シングス』 (ジョン・コルトレーン)



このジャケ写も有名な、『クール・ストラッティン』 (ソニー・クラーク)。



ジャズのスタンダード中のスタンダードの「枯葉」を トランペットの名手「マイルス・デイヴィス」で聴かせる名盤。『サムシン・エルス』 (キャノンボール・アダレイ&マイルス・デイヴィス)



今回のアルバムは、ビッグバンドが入っていなかったので、映画「スウィングガールズ(上野樹里, 貫地谷しほり, 本仮屋ユイカ)が、オススメ。「A列車で行こう」、「ムーンライト・セレナーデ」など定番スタンダードが楽しく聴けます!



「ジャズの100枚。」の詳細は、ユニバーサル ミュージックサイトをご覧ください。(こちら。)

※ここで紹介している動画は、すべて所属レーベル(レコード会社)、アーティスト所属事務所などがプロモーション用に作成し、YouTubeで公開している公式動画です。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイド、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)です。

にほんブログ村 音楽ブログへ よかったら、応援クリックをお願いします!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

[試聴] SAWA、9/24(水)に久しぶりの新作「RingaRinga」発売、中塚武の提供曲も! [クラブミュージック・クラブジャズ]

SAWAさんの新譜、本日(9/24)発売です!

音楽ナタリー: SAWA、新作にEspecia提供曲セルフカバーも (記事は、こちら


「RingaRinga」 / SAWA


SAWA 「RingaRinga」収録曲
 1. StarlightPavilion [作詞・作曲・編曲:SAWA]
 2. 君とバーテンダー [作詞:SAWA / 作曲・編曲:中塚武]
 3. ミッドナイトな人たち [作詞・作曲・編曲:SAWA]
 4. ミッドナイトConfusion [作詞・作曲・編曲:SAWA]
 5. Mr.Brown [作詞・作曲・編曲:SAWA]
 6. RingaInterlude [作詞・作曲:SAWA / 編曲:Haioka]
 7. RingaRinga [作詞・作曲:SAWA / 編曲:Haioka]
 8. ららららい [作詞・作曲:SAWA / 編曲:ろせP]

※ここで紹介している動画は、すべて所属レーベル(レコード会社)、アーティスト所属事務所などがプロモーション用に作成し、YouTubeで公開している公式動画です。

Sony Music Shop



「RingaRinga」 PV



新作は久しぶりにクラブミュージック界のマエストロ、中塚武さんの提供曲「君とバーテンダー」が含まれています!


「君とバーテンダー」 PV (中塚武プロデュース)



中塚さんとは、2rd.ミニアルバム「TIME&SPACE」収録の「メトロポリタン美術館」以来の組み合わせでしょうか?

「メトロポリタン美術館」はつい最近まで、大貫妙子さんのオリジナル(NHK・みんなのうた)があるとは知らなかったんですが、原曲のイメージを生かしつつ、SAWAさんの雰囲気にあった隠れた名曲になりましたね。


「GOLDEN☆BEST 大貫妙子~The BEST 80’s Director’s Edition~」


個人的には、SAWAさんの声やキャラクターから、中田ヤスタカプロデュースで、きゃりーぱみゅぱみゅのような曲調の歌が合うと思うのでが・・・。

SAWAさんと言えば、ハウス・四つ打ち系、テクノ・ポップ系のJ-POPのアーティストですね。日本の名だたるクラブミュージックのDJ/クリエーター陣とのコラボレーションと、大活躍されました!

当時私がよく聴いていた方々のプロデュースや、フィーチャリング・ボーカルに呼ばれていたので、よく耳にする機会も多かったですね。最近は、モーターボードレースのCM曲を歌っているそうです。

デビューは、半沢武志(元・FreeTEMPO)の全面プロデュースの1st.ミニアルバム「COLORS」で、インディーズデビュー。

【楽天ブックスなら送料無料】COLORS [ SAWA ]

【楽天ブックスなら送料無料】COLORS [ SAWA ]
価格:1,458円(税込、送料込)


「COLORS」 / SAWA



「ManyColors」 PV (FreeTEMPOプロデュース)



その後、メジャーへ移籍。2rd.ミニアルバム「TIME&SPACE」では、RAM RIDER福富幸宏中塚武瀧澤賢太郎が楽曲提供とベテラン陣が多数参加。


「TIME&SPACE」 / SAWA



「Stars」 PV (RAM RIDERプロデュース)



3rd.ミニアルバムの「I Can Fly」では、美メロハウスの新星・Sound Aroundがタイトル曲をプロデュース、そして福富幸宏note nativeなど多彩です。


「I Can Fly」 / SAWA

(初回生産限定盤・通常盤)


4rd.ミニアルバム「Swimming Dancing」は、☆TAKU TAKAHASHI (m-flo)の全面プロデュース。

Swimming Dancing (限定盤)/SAWA

Swimming Dancing (限定盤)/SAWA
価格:1,728円(税込、送料別)


「Swimming Dancing」 / SAWA

(初回生産限定盤・通常盤)


ベストアルバム的要素が高かった、1st. フルアルバム「Welcome to Sa-World」リリース後は、セルフプロデュースになって音楽の系統が変わってしまったり、佐々木希や各種アイドルのプロデュース業がメインになったようで、しばらく聴いていませんでした。

今回の「RingaRinga」いいですね、また4つ打ち路線へ行ってほしいです!


「WELCOME TO SA-WORLD」 / SAWA

(初回生産限定盤・通常盤)(全曲試聴は、こちら[Amazon])


ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ぜひ、ホームページ「外房雑記録」(http://sotobou.web.fc2.com/)にも、遊びにきてくださいね♪ 内容は、クラブミュージック/クラブジャズ/洋楽の名盤CDガイド、Nゲージ入門(鉄道模型)ガイド、JR外房線ガイド(車両・歴史・廃線など)です。

にほんブログ村 音楽ブログへ よかったら、応援クリックをお願いします!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
クラブミュージック・クラブジャズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。