So-net無料ブログ作成
検索選択

[レトロゲーム・レビュー] パックマン コネクト&プレイ (バンダイ) [[80年代] ゲーム・パソコン・玩具]

年末にAmazonで購入した任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」に続き、同じく今回はUSバンダイの「パックマン コネクト&プレイ」を購入しました!!

20170514_07.jpg


「パックマン コネクト&プレイ」について

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、昔のファミコンのガジェットですが、今回の「パックマン コネクト&プレイ」は、昔ゲームセンター (ゲーセン) で遊んだ、パックマン・ギャラガ・ゼビウス・マッピー・ディグダグなど80年代のコナミの代表するアーケードゲーム・12種類のゲームが入ったレトロゲームのガジェットになります。


(namco アーケードゲームマシンコレクション パックマン)


この製品は日本国内未発売ですが、USバンダイ (バンダイ・アメリカ)が発売したれっきとしたコナミの正規ライセンス商品です。

公式サイト: http://www.bandai.com/pacman/connectandplay/

Amazonや楽天市場で購入することが可能です。




ナムコ名作ゲーム 12種類 テレビに繋げるだけで直ぐプレイ! 「パックマン コネクト&プレイ」

価格:4,580円
(2017/5/16 18:31時点)




パックマン コネクト&プレイ」パッケージ

早速Amazonから届きました!! パッケージはこんな感じになっています。

20170514_01.jpg


パッケージの側面・裏側

20170514_02.jpg


パッケージ上部もかわいいです。

20170514_03.jpg


「パックマン コネクト&プレイ」本体

パッケージ開封すると、本体と説明書(英文)が入っています。

20170514_04.jpg


底のふたを外すと、映像(黄色)・音声(白)のピンコードが収納されています。

20170514_06.jpg


電源は、単三電池4本となります。エネループも問題なく使用できました。

20170514_05.jpg


ピンケーブルをテレビに挿し、本体のスイッチを入れるとバンダイナムコのロゴ・ライセンス表記が表示された後にメニューが表示されます。

20170514_22.jpg


画面左側は、パックマン・スーパーパックマン・パック&パル・パックマンプラス・マッピーが表示されます。画面右側は、ラリーX・ボスコニアン・ゼビウス・ディグダグ・ギャラガ・ギャラクシアンが表示されます。(詳細は、下部)

画面中央の下部で各ゲームのハイスコアが確認できます。

20170514_18.jpg


12種類の収録ゲーム

パックマン系 (5種類)

20170514_08.jpg

(パックマン)


20170514_09.jpg

(左: スーパーパックマン / 右: パック&パル)


20170514_10.jpg

(左: パックマンプラス / 右: パックマン256)


マッピー

20170514_11.jpg


ラリーX

20170514_12.jpg


ボスコニアン

20170514_13.jpg


ゼビウス

20170514_14.jpg


ディグダグ

20170514_15.jpg


ギャラガ

20170514_16.jpg


ギャラクシアン

20170514_17.jpg


「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」と「パックマン コネクト&プレイ」の比較

・パッケージ比較

20170514_20.jpg


・本体比較

20170514_21.jpg

 
・パックマン比較

20170514_19.jpg

(左: パックマン コネクト&プレイ / 右: ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)


感想

・ミニファミコンと違いアーケードスティックなので、4方向・2方向のパックマン・ギャラガは遊びやすいです。ただし、ゼビウス・ボスコニアンなど8方向のゲームは斜めが入りにくいです。Amazonのレビューに内部の部品を外して、8方向にしやすくしたという感想がありました。

・ミニファミコンはUSB電源・HDMIなのに対して、単3電池・モノラル音声とややおもちゃ感は否めませんが、ミニファミコン未収録のゼビウスが入っているのはいいです。また、音も当時のアーケード筐体とほぼ同じ感じがします、すごくいいです。(80年代の筐体はモノラル音声なので)

また、当時ファミコンのカセットして発売しなかった、「ラリーX」「ボスコニアン」も収録されているのもいいですね。

・スティックの耐久性は少し心配ですが、これで3,000円弱が購入できるでお買い得だと思います。「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の再生産までのつなぎとしてもいいとオススメです!!



ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
もし、この記事が参考になりましたら、応援クリックして頂けると励みになります!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。